ニュース

BABYMETALのご実家インタビュー 「世界征服しますとか言うとったな」と祖父
Ameba News
そのリーダーの中元すず香(18)は、広島市出身。父親は建設関係の仕事を営んでいる。実家を訪ねると、祖父(74)が姿を現した。

「いやあ、孫娘がここまでなるとは思わんかったです。私は昔、喫茶店をやっていたんですが、孫たちはご飯を食べに来てよく歌っていましたけどね」

 祖父によると、すず香は3姉妹の末娘。姉(次女)の中元日芽香(20)は秋元康プロデュースの「乃木坂46」のメンバーである。

■「世界征服します」
「もともと、すず香の父親は、高校の頃からバンドをやっていて、スカウトされて東京でプロになったんですよ。「フーリガンズ」ってバンド名でした。10年ぐらいやっとったかな。映画にも出たことがあります。ところが、私が心筋梗塞で倒れてしまってね。本人はまだやりたかったようですが、兄が説得して広島に戻ってもらった。それで、建築の仕事を始め、孫たちが生まれたというわけです」

 が、もとはミュージシャンの家庭。部屋には父親のギターがあり、ピアノやシンセサイザーも身近にあった。

「親がすず香に歌手の道を勧めたわけでもありません。ただ、うちの家族はみんな歌が好きでね。すず香はこうと決めたら曲げない子だった。ヘビーメタルをやり出した時も、まだ海外進出の話もないのに“世界征服します”とか言うとったな」

 嬉しそうに話す祖父だが、孫娘が地元にいないのは少し寂しい。

WS000631



twitter・Instagram

WS000632
https://www.facebook.com/NorthernInvasionFest/posts/940572056042023:0




◆雑誌



BABYMETAL 5月のスケジュール